【JGC回数修行】目指せ亀タグ☆FIVE STAR 1250回!!

楽しみにしている回数修行旅行記のブログが少なかったので、自分で実体験して、皆にシェアしようと。そして、JGC 亀タグ&FIVE STAR獲得のための 搭乗1250回の記録

【ヒルトン💎修行#2〜#3】ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城&ダブルツリーbyヒルトン那覇

2021年10月14日

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

おはようございます🌞

f:id:ozc1250tokyo:20211015075219j:image

日の出です。今日も暑くなりそう…ゆいレールの駅まで歩く🚶‍♀️かどうか悩まされそう…昨日も少し歩いただけで汗だく💦になったので😭
f:id:ozc1250tokyo:20211015075241j:image

反対側の景色です。プールが映ると、夏って感じが出る。

そこで、実況を確認してみると、6時30分現在で、気温25℃ありますね。。。💧

METAR

10/15 06:30 ROAH 142130Z 36005KT 9999 FEW025 25/22 Q1012 RMK 1CU025 A2991=

 

朝食@ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

では、朝食会場へ向かいます。こちらはエレベータの中です。
f:id:ozc1250tokyo:20211015075225j:image

朝食会場は4階です。そうなんです、ヒルトンの場合は、GOLDメンバーでも無料で朝食を頂けるのです。これはかなり嬉しいです。今回初めて頂く事になるので、楽しみにしていました。
f:id:ozc1250tokyo:20211015075235j:image

こちらが、会員向けの特別メニュです。
f:id:ozc1250tokyo:20211015075233j:image

そして、案内されたところのこちらが、メンバー専用のスペースのようです。写真の奥の方に、ビュッフェがあります。大好きなエッグステーションがあります。ヒルトンのオムレツは目の前で焼いてくれるので最高なんです💌  中の具には、チーズやマッシュルーム、そして隠しベーコンを入れてもらいます。特にチーズと半熟の卵のコラボがいいんです笑笑
f:id:ozc1250tokyo:20211015075238j:image

やはり、沖縄そばが一番気になります。これは外せません!!
f:id:ozc1250tokyo:20211015075221j:image

こちらが、座席から見た朝の首里周辺の景色です。なんか昇ってくる『氣』を感じます。
f:id:ozc1250tokyo:20211015075230j:image

そして、こちらが特別メニューの内容です。真ん中の『とろとろ軟骨ソーキ醤油煮』は美味しい〜!!! もう1個食べたかった! あと、右上は沖縄そばですので、特別メニューではありません笑笑f:id:ozc1250tokyo:20211015075216j:image

ん、奥の方で何か動いているのが見えた。。。なんだろう??
f:id:ozc1250tokyo:20211015075228j:image

ゆいレールでした🚝

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城からダブルツリーbyヒルトン那覇へ

フロントで、ホテルから旭橋への行き方を聞き込みです。


f:id:ozc1250tokyo:20211015075800j:image

f:id:ozc1250tokyo:20211015075803j:image

その方法として、いくつか下記の通りにご提案をいただきました。昨年まで運行していたシャトルバスが無くなったので、レンタカー以外の移動手段を考えなければなりません。これがなかなか強敵です。思案のしどころになります

1️⃣タクシー

2️⃣バス

3️⃣徒歩+ゆいレール

この3点になります。

f:id:ozc1250tokyo:20211015094515j:image

その中でも、一番のお勧めは、ホテルを出てすぐ坂を登るショートカットコースで、ゆいレールの儀保駅の向かうルートでした。う〜ん、悩みますが、散歩がてらに知らない土地を歩くのも悪くはないなぁ〜、と徒歩を決断しました。しかし、これが失敗の素でした。

 

出発 for ゆいレール儀保駅 by 徒歩

f:id:ozc1250tokyo:20211015083648j:image

それでは、ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城の玄関から出発します。すでに8時過ぎです。この暑さは予想以上です💧
f:id:ozc1250tokyo:20211015083645j:image

シーサにお別れを告げます。
f:id:ozc1250tokyo:20211015083651j:image

ホテルの玄関を出て、すぐに左に曲がります。


f:id:ozc1250tokyo:20211015083712j:image

f:id:ozc1250tokyo:20211015083716j:image

すると、すぐに看板を発見しました。『儀保駅への近道』との表示があります!!

f:id:ozc1250tokyo:20211015083806j:image

登り始めると、すぐにこの傾斜がかなりきついことに気付きました。写真でこの急傾斜がわかるでしょうか?しかも意外に長いです。すでに暑さと坂道により、汗だく💦です。。

f:id:ozc1250tokyo:20211015083809j:image

こちらが坂道を登り切った地点になります。写真のホテルの高さを見てください。かなり上がってきたことがわかるのでは。。。

f:id:ozc1250tokyo:20211015083815j:image

登り切ったところで、周囲を見渡すと、大きい通りが2つあります。どちらかな。。。ここは左側を選択!!!首里山川の郵便局があったので正解でした。

f:id:ozc1250tokyo:20211015083812j:image

郵便局の先で、左側を見ると、かなり見晴らしの良い景色が見えます。癒されます。しかも、雲が少なく晴天です。従って、暑いです🥵


f:id:ozc1250tokyo:20211015083838j:image

f:id:ozc1250tokyo:20211015083841j:image

さらに、歩いていると、先行して歩いている人が、突然止まり、手を合わせてお祈りを始めました。抜かすときに、チラ見をしてみると、御嶽』がありました。話では聞いていましたが、琉球の生活の中には、祈りの場が普通に存在しているのには心が動きました。生活に溶け込んでいる御嶽ですので、スマホで撮影をするのは控えました。

さらにその先に行くと、『松山御殿跡』の看板がありました。年季が入った看板ですね。やはり、首里城周囲地区は歴史があるんですね。。。次回来た時は、ぜひ首里城含めて探索をしてみたいです。

f:id:ozc1250tokyo:20211015083856j:image

あ〜、ビルとビルの間に、橋上の駅らしきものが見えてきました。やっとか。。。

f:id:ozc1250tokyo:20211015084804j:image

あと200mです。


f:id:ozc1250tokyo:20211015084827j:image

f:id:ozc1250tokyo:20211015084830j:image

那覇バスの儀保のバス停がありました。あー、路線図もある。しかも、ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城の最寄りバス停『山川』に向けて、かなりの数のバスが運行しています。と言うことは、旭橋やおもろまち方面へ向かうバスがあるではないですか。。。

こんな汗だく💦にならなくても良かった。。。次回は絶対バス利用です!!!

f:id:ozc1250tokyo:20211015084902j:image

儀保駅到着です。汗だく💦、疲労が溜まったので、エレベータを使わして頂きました。言い訳として、歩道橋が少し先で距離があるのと、階段が急でしたので。。。すいません

f:id:ozc1250tokyo:20211019203349j:image
これが、ホテルから儀保駅まで歩いたルートの軌跡になります。GARMINのランニングウオッチが役に立ちました!!

f:id:ozc1250tokyo:20211019203401p:image

こちらが歩いたルートの高低差と心拍数です。やはり、最初が急勾配な坂であったことを示しています。そして、心拍数も上がっています。

ゆいレール『儀保駅』
f:id:ozc1250tokyo:20211015084904j:image儀保駅改札口です。すでに、8時45分近くです。現在、時間的におしています。急ぎたいところです。

f:id:ozc1250tokyo:20211015084859j:image

儀保駅のホームからです。ここは『パワースポット』ではないでしょうか、海からさらに下から上昇してくる『氣』を感じます。このが首里城に続いているんですね。。。風水的にも氣の通り道なのではないでしょうか? また訪れて、もう少しゆっくり滞在して感じてみたいです。さらにこのレールを上がってくるゆいレールも格好良いです。写真に収めたかったです。

f:id:ozc1250tokyo:20211015084907j:image

ビュースポットの表示もありました。では、その方向の写真を1枚。

f:id:ozc1250tokyo:20211015084910j:image

こちらですかね。こちらもナイスな景色景色です。

f:id:ozc1250tokyo:20211015085153j:image

ゆいレールの中から、ダブルツリーbyヒルトン首里城が見えたのでパシャリです。この構図の逆Versionが、朝食会場から撮った写真になるのではないでしょうか!!!

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇

(デイユース滞在)

f:id:ozc1250tokyo:20211015094635j:image

自分の予定した時間より、遅れて到着です。早くシャワー🚿を浴びたいです。

f:id:ozc1250tokyo:20211015094637j:image

チェックインを行い、すぐにアサインされた12階へ。エレベータでは、ランニングされた戻ってこられたご夫妻とご一緒になりました。健康的でいいなぁ。。。自分も機会があれば旅先ランもトライしてみたいです。👟

f:id:ozc1250tokyo:20211015094627j:image

戸口の清掃済みのシールを剥がして、中に入ります。とりあえず時間もないので、急ぎシャワーです。知らなかったのですが、このシャワー中に、スタッフの人が間違って部屋に入ってきていたとのことでした。

f:id:ozc1250tokyo:20211015094640j:image

こちらが、本日のお部屋からのVIEWになります。駐車場VIEWですかね笑笑

f:id:ozc1250tokyo:20211015094632j:image

ちなみに、こちらがシャワールーム🚿のamenitiesになります。

f:id:ozc1250tokyo:20211015094629j:image

大好きなダブルツリークッキーです。頂きます!! そして、短時間ではありますが、集中して勉強に入ります!

 

チェックアウトからの那覇空港へ

f:id:ozc1250tokyo:20211015105439j:image

チェックアウトしました。

f:id:ozc1250tokyo:20211112130030j:image

ダブルツリーbyヒルトン那覇は、対面チェックアウトのみになるみたいです。他のヒルトンだと、チェックイン時に予めノンストップチェックアウト?エクスプレスチェックアウト?の希望を伝えれば、指定のBOXに、部屋の鍵を入れるだけで、チェックアウトが出来る優れものなのです。ヒルトンのチェックアウト時は混雑するイメージがあるので、この機能はありがたいんです!!!

f:id:ozc1250tokyo:20211015105442j:image

では、ゆいレール旭橋駅から那覇空港に向かいます。ゆいレール1日乗車券の利用〆切時間が11時32分までなので、那覇空港の改札を通過するまで十分な時間がありそうです。

f:id:ozc1250tokyo:20211019203857j:image

 

ヒルトン💎修行の途中経過

f:id:ozc1250tokyo:20211019191741j:image

達成まで、あと滞在12日!!!!!!!!!!!!

以上